【私の場合】TOEICで高得点が欲しかった理由ときっかけ

こんにちは、かぁさんです。

どうして私はTOEICスコアが欲しかったのかな。

自分の英語に自信がなかったから

そう、極論これです。

TOEICに特化した勉強を始めたときは0才児がいて育児真っ只中だったので、とくに就職とかキャリアアップで必要ではありませんでしたし、英語自体はそれよりも前からずっとオンライン英会話や、英語の勉強書籍も色々やっていました。

それなりに英語がわかっていた気がするし、オンライン英会話でも25分なんとなく会話できる。

でもいつもなんとなく流れで通じてしまったり、なんとなく相手の言うことがわからない箇所があっても英会話受講がわかったふりをして流してしまったり、自分の英語に自信がもてなかったんですよね。

話しててもふわふわしたかんじ。

その頃は英語圏ではないのですが、ちょうど海外で生活もしていて、日常に必要なことは英語で手続きしたり、アパートメントのレセプションスタッフに英語でお願いしたりしてました。

言語って正直、身振り手振り、表情や態度でなんとなく伝わります。

本当に困った時、切羽詰まっているときは結局母国語が一番伝わります!言語としてではなく雰囲気がビシッと(笑)

これ駐在あるあるでしょうか?私だけ?

もちろん最終的にはグーグルさんや翻訳アプリが登場しますけど、状況が伝わらないとどうにも事が進まないのです。

「だから!水漏れしてるの!今来てほしいの!NOW!今!今すぐ!」て(汗)。

話を戻して、会話の文章だけではなく、身振りや表情で伝わるのは英語も同じ。

自分の話した英語が言語として正しい文章で伝わったのか、雰囲気で汲み取ってもらったものなのか、いつもモヤモヤして、自分の今の英語力が目に見える形でほしくなった。これがTOEIC受験のきっかけの1つです。

TOEIC勉強はオンライン英会話とは別物?

全然違いました。

もちろんリスニングなど、オンライン英会話のおかげで比較的楽に入り込めた分野もあります。

でも全然違います。

一番意識が変わったのは英文法です。

今まで自分でもなんとなく避けてきた自覚はあったのですが、個人的に英文法力は本当にボロボロ。

TOEIC学習て、基本の英文法、最低限の英単語力がないうちは本当に辛い。

だって「過去問を解くといいですよ〜」と聞くけど、解いても解いても新しい解説ばかりでてきて、覚えることの嵐で、どうしたらいいのか、わからないスパイラルに陥ってしまうんですもの。

でもね、これ違ったんですよ。

基礎の英文法ができてくると、いろいろなPARTで繋がりが見えてくる。

あ、ここにもこの英文法でてきたな、とか、この接続詞来てるからここが長文内で重要ポイントだったのか、とか繋がってくる。

英語が好きだけど、嫌いだった英文法。

TOEICでなんとなく苦手で後回しにしている方は、腹を括って取り組んでみてください。一皮むけます、本当に(笑)

かぁさんも英文法に向き合わざるを得ない状況をくれたこと、TOEICありがとう〜の1つです。

結局TOEICで英語に自信が持てたのか?

これは正直にしっかり言います、、、英語力、という意味では微妙なところです。

TOEIC前の自分に比べたら英語に自信がつきました!でもまだまだ勉強の余地がありますし、現在も勉強のなか日々新しいことを学んでます。

TOEIC学習に関しては自信が持てた!

それは自分が家事や育児、駐在生活など、いろいろな制約がある中で隙間時間の活用だけでも頑張ってきた、自分の中で決めていた結果にも到達できたという経験ができたからだと思います。

TOEIC学習勉強にはいろいろな学校や書籍や、やり方があるので、どれが正解はないですし、自分と相性が合えばそれが1番だと思うんです。

でも振り返って思うのは、TOEICはパターンがあって ある程度対策あるからこそ、学習を続けていれば必ずある程度のハイスコアまではいけるものだな、と。

なので、あなたの今のがんばり、大丈夫ですよ!必ず報われます!

じゃぁそれはいつ?となると、それは3年なのか、5年なのか、それとも半年なのか、、結局自分次第かも。

そこは能力の差よりも、やっていることの違いや目指しているものの違いが大きい気がしてます。

例えば、2人の裁縫初心者ママさんが初めての園バッグ制作をする として

Aさん
Aさん

ミシンで縫うから、ミシンのやり方を調べてやってみよう〜

Bさん
Bさん

ミシンで縫うけど、初心者だからまずは手縫いの勉強から始めよう〜

となると、バッグ制作だけに限って言えば圧倒的にAさんの方が短時間で終えちゃいますよね。

この例が適切であったか不安になってきましたが、とりあえず要するに、TOEICのスコアアップが欲しいのか、それとも英語自体を極めようとしているのか、その違いなのかな、と。

ちなみにあなたはどちらですか?

勉強してきた過程に自信がついたからこそ、やりたいことが出来た!

自分が頑張ってきたからこそ、同じ分野で今頑張っている誰かを応援したい。

今かぁさんが英語学習と同じくらい楽しみで、とってもワクワクしているのはこれです。

何ができるのか、現時点ではまだはっきり見えていないのですが、何かしたい。

TOEIC学習という行動に自信をもてたからこそ、やれる!ここなら役に立てる!とワクワクしてるんです。

どこかの、誰かの、何かしらのお役に立てること、全力で模索中です。

気がついたら、長々書きすぎましたね!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

こうやってここで繋がれたことも絶対なにか意味があると信じてます。

もしあなたがTOEIC学習者なら、あなたのお役に立てること、絶対全力で探しますからね!

これから温かく見守ってもらえると嬉しいです。

結論|TOEICは英語を振り返る絶好の機会になる&やり抜いた自分に自信ももてる!|そしたらやりたいことが出来た!

英語学習仲間、求めてます!気軽に絡んでくださいませ!
@eigodekaiwa

いつもありがとうございます!!
@eigodekaiwa
ハート

タイトルとURLをコピーしました