【TOEIC PART6 編】スタディサプリだけで935達成の私がまとめる重要テクニック&パターン集

PART6 長文穴埋め問題 16問

・不完全な文章を完成させるために、4つの選択肢の中から最も適当なものを選ぶ

・設問は4つあり、そのうち1つは単語や句ではなく1文を挿入する問題

応援隊!
応援隊!

PART6はPART5とPART7のミックス問題。
じっくり読んで解くとPART7での時間が足りなくなるため、全体はざっと読み、空所が文法問題の場合はしっかり読むとう緩急をつけることが大切。

\他PARTについてはこちらから/

1.「意味」より「形(文法)」で正解率と解答時間をあげる

まずは文構造を見て形(文法)から空所に絶対に入らないものを除外する

形から解くメリット

・有効な選択肢をしぼることで正解の確率がぐっとあがる
・文意で考えると起こりがちな迷いが減るので解くスピードもあがる

前置詞の後ろは「名詞」、空所なしでも文構造が成り立っていれば空所は「副詞」等、単語の意味に頼らずに解いていく。

接続詞/前置詞の判断

接続詞の後ろ:主語+動詞
 接続詞 例)while / although / unless / whereas / provided / in case

◆ 前置詞の後ろ:名詞

 前置詞 例)during / concerning / despite / following / in spite of / regarding

前置詞/接続詞の両方になる後ろが「主語 + 動詞」「名詞」どちらもOK
 例)before / after / till / until / since / as

※前置詞か接続詞で絞り込んだ後、選択肢が複数残れば文意判断

ポイント
ポイント

形から解くのは「数学」に似ています。意味で考えると「あり得るかも?」という迷いと、わかりそうでわからない焦りがつい解答時間を延ばしてしまいがち。語彙問題や同じ品詞が並ぶものなど、どうしても文意考察が必要になるもの以外はできるだけ形で解く癖をつけると強いですよ!

2.語彙問題は文脈から選ぶ

語彙問題の向き合い方

4つの選択肢がいずれも共通点のないものの場合は語彙問題
◆ 語彙問題は文脈の流れから最適な意味のものを選ぶ
◆ 意味を知らない単語は時間をかけても答えは出ないので適当にマークして進む

ポイント
ポイント

TOEICはマーク形式なので全て埋めることが大切です。わからなくてもとりあえずどれかにマークして進みましょう。わからないものは割り切り、PART7に時間を残していく心持ちも大切。

3.「時制」を問う問題

長文問題であるPART6の時制問題は空所を含む文ではなく、空所から離れた文から時制判断をするものが出る

長文の性質ももつPART6ならではの問題。空所前後のみで解ける問題のほうが少ないかもしれません。

空所前後で時制判断ができない場合、焦らずひとまず空所の解答はおいておいて読み進めてみると意外に流れで時制が掴めます。

英文を読んで文章の流れ、出来事の流れを把握できているかが問われるのがPART6です。

助動詞は感情を表す単語なので大切

助動詞は物事の状態を表す一般動詞とは違い、話者の感情が入ります

例)
I speak English.:私は英語を話します。
I can speak English.:私は英語を話すことができます。

補足
補足

※助動詞があるほうが感情がこもっているのが伝わりますか?助動詞なしの方は事実を述べているだけですね。

話者の感情が動く場面は設問になりやすいので注意します。加えて、助動詞は未来を表すことができる点もおさえておきましょう。

◆助動詞は基本的に未来を表す

must:(あなたはこれから)〜しなければならない
will:(あなたはこれから)〜するでしょう
can:(あなたはこれから)〜できる
may:(あなたはこれから)〜かもしれない

※助動詞が出てきたら、「感情が動いていること」「基本的にはこれからの動作を暗示してること」を意識すると取り組みやすい。

4.文章挿入問題

◆ PART6の文挿入問題は挿入する箇所が決まっており、どの文章を挿入するか問われる

出典:TOEIC公式サイト サンプル問題

【重要】文章挿入問題ではポイントになる「つなぎ語句」を押さえる!

◆文と文をつなぐ語句は、文前後の関係性を表している!
前後で逆の意味になるのか、単なる追加説明なのか、文の関係性がわかれば空所に挿入する文が選びやすくなります。

意図|訳・意味 頻出のつなぎ語句
反論|しかしながら however / yet /still
反論|それにも関わらず nevertheless
反論|対照的に on the other hand / by contrast / in contrast
並列|加えて also / besides / moreover / furthermore /what is more / in addition 
具体例|たとえば for example / for instance
言い換え|言い換えると、つまり  in other words / that is / namely
言い換え|別の言い方をすれば to put it differently
原因・結果|だから so / thus / therefore
原因・結果|そういうわけで consequently / in conclusion / as a result / that is why
原因・結果|要するに in short / in brief / in a word

文挿入問題を解く流れ

文挿入問題は文の流れの把握が必要

※文脈から空所がどのような話題に属しているのか、話の流れを意識してみると挿入する文が選びやすい

設問の順番、代名詞に注意して文章を読みすすめる

◆ 文挿入の設問が1、2番目にある場合は解答することをいったん飛ばして読み進め、全体像をある程度捉えてから戻り、解く

◆ 文挿入の設問が4つの設問のうち3、4番目の後半に出るときは文を読み進めながら流れで解く

◆ 挿入する文に代名詞(it, that, his等)があればそれが本文中の何を指すのか意識

ポイント
ポイント

挿入文に代名詞がなくても、挿入文内の単語を指し示す代名詞が空所後ろにある場合がある。PART6は「つなぎ語句」「代名詞」に敏感に読み進めるといいですよ!

PART6に特化した対策なし|音読学習で速読、読解力アップを鍛える!

Part6の長文穴埋め問題は、純粋な文章以外に「ビジネスレター」「請求書」「旅行の申込書」「電力会社からの通知」などの形式も出題されるが、「フォーマット独自のルールや特徴を知らなければ解けない」という問題は出ないので大丈夫。

PART6に特化した対策学習や解法はありません。
が!程よく短い長文なので長文読解力を鍛えるのに最適!

音読学習が読解力とスピードをあげる|具体的な学習法

スタディサプリTOEICの神講師 関先生は自身の著書の中で1つの英文に対して最低30回、目標は50回の音読を推奨しています。

【関先生理想の音読】
①英文の構造を意識しながら10回
②英文を読みながら意味が浮かぶように10回
③最後に自然なスピードで10回

※字面だけを追っていても効果なし。1日30分、2、3ヶ月後には効果が出てくる

ちゃんと実行すれば誰にでも効果がある再現性の高い方法 だからこそ先生は頻繁に音読の重要性と必要性を説いています。

読解力と読むスピードが付けば、PART6、7はかなり強いです!

※実際にスタディサプリTOEICの受講生はTOEIC長文問題で毎回音読学習を繰り返し、日々読解力を鍛えています。

\長文問題の解き方、学習方法についてはこちらの記事で詳しく/

TOEIC PART6 頻出パターンまとめ

応援隊!
応援隊!

PART6はPART6だけに特化した解法テクは特にありません。しかしPART7に比べると短い長文なので、PART5の空所補充テクニックを使いつつ、PART7のウォーミングアップとして有効な練習のPARTです。※文章を英文として読んでいく練習にも最適。音読をしっかりと繰り返すと読解力があがります。

PART6 出題パターンまとめ

◆「意味」より「形(文法)」
 ・文構造を見て形(文法)から空所に有効な選択肢をしぼる

◆文脈から適切な語彙を選ぶ
 ・語彙問題は文脈で解く

◆「時制」を問う問題
 ・空所から離れた文から時制を判断が必要なもの出る

◆文章挿入問題では「つなぎ語句」に注目する
 ・「つなぎ語句」で前後の文の関係性が判断できる

Part6ではpart5の知識も必要なので、part5の解法もおさらいしておくこと。

PART6特徴、注意点

【PART6特徴、注意点】

①いかに短時間で正解を見つけるかが大切
 → (語彙問題以外であれば)まずは文の構造から必要な品詞等を見つけていく

②語彙問題:わからない時、悩む時は気持ちを切り替えて他の問題に時間を回す
 → 知っているかどうかに左右されるため、考えれば解ける他の問題に時間を費やすほうが効率的

③長文のため、空所のある文だけでは解けない時制問題や、文をまるごと挿入させる問題などが出る
 → 空所前後をちょこちょことスキャニングするようなテクニックは通用しない。

④設問の順番は長文の話の流れにほぼ沿っている
 → 設問文を2つほど先に読んでから問題文を解き、解答が出たらまた次の設問を読み、、、という具合に読み進めると設問内容も忘れずに取り組める。

⑤設問が4つ終わったら、残りの文章は読まずに即次の問題に移る!
 → 解答が終われば残りの文は読む必要なし。

参考資料

スタディサプリTOEIC
英単語、英文法、PART別の対策、過去問までTOEICのすべてが詰め込まれた最強アプリ

\「スキマ時間のみで目標達成」は誰でも可能/

この記事は関正生先生の神講義授業を受けて執筆しています。
スタディサプリTOEIC

\他PARTについてはこちらから/
いつもありがとうございます!!
@eigodekaiwa
ハート

タイトルとURLをコピーしました