【こども英会話】こどもが自ら英語を学び始めるオススメの方法3つ+α

こんにちは。かぁさんです。

こどもは遊びの大天才!一度楽しいと気づいたら、あとは貪欲に自ら学んでくれます。
ポイントは親が強要しない、勉強と思わせないことくらいでしょうか。

英語に興味を持ってくれて自ら勉強してくれたらいいな、、、。
そんなお父さん、お母さんに我が家でうまくいった経験談も交えつつ、3つの方法と、更に興味を持ってくれた後はどうする?までお伝えします。

その1.ユーチューブで英語動画をそっと差し出す

今やユーチューブを禁止すること自体が不可能。
ならばせめて英語でユーチューブを見せてしまいましょう。

これは未就学児さんにオススメ。
小学生になるとどうしても日本語のおもちゃチャンネルなど興味やこだわりが出てくるので、親がこっそりチャンネルのコントロールができる年齢が最適です。


我が家ではお外遊びから帰宅後の昼ごはんまでの隙間時間、車の移動時間、うまく英語動画タイムを取り入れています。

海外の教育動画は 割とはっきり聞き取りやすい発音で話しているので、親の英会話勉強にもなって一石二鳥です。検索してみるといろいろなサイトがあるのでお子さんの興味のあるものを扱っている動画、探してみてくださいね。英語の動画に違和感がなくなってくると関連動画の英語動画も自ら見に行きはじめます。英単語や英文法を学べるわけではありませんが、英語という言語の発音、リズムを自然にインプットしていくには十分です。

見たその日から英語を話し始めるわけではありませんが、インプットは確実にたまっているようで、ある日突然ポロッと単語が出てくるのでドキッとしますよ。
ちなみに我が家でよく見ているのは下記3つ。おもしろいですよ。

Ryan’s World 

アメリカに住むライアンくんのユーチューブチャンネルです。
米誌Forbesにて「世界で最も稼ぐユーチューバー」として3年連続世界一にも選ばれたライアンくんのお父さんはなんと日本人。流しそうめん等、たまに日本文化が顔を出すこともあり、見ていて面白いです。

面白いので納得なのですが、想像以上に子供がくいつくので、それに親がびっくりです(笑)

Super Simple Songs – Kids Songs 

ベビーシャークなどの踊りだしたくなるご機嫌ソングはもちろん、アルファベットや数字、色や大きさ、身の回りの支度の歌まで!歌いながら学べる教育系の歌がたくさんあります。

どの歌も本当に楽しい!つい口ずさんでしまいます。
ハロウィンやクリスマスなど季節の歌もありますし、歌いながら親も楽しく学べます!個人的に一番大好きな英語チャンネルです。

Blippi – Educational Videos for Kids

ブリッピーはアメリカで有名な教育系ユーチューブチャンネルです。
楽しく学ぶ動画が揃っていて、出てくる英単語も文字として出てくるので気づいたら身の回りの物の英単語ボキャブラリーが増えてました。

そこらへんに落ちているものを遊び道具に変えてしまったり、あっちに走っていったり、転がってみたり、まるで一緒に遊んでいるような感覚で、動画に子供を誘い込むのが上手なブリッピー。
発音もゆっくりめに、しっかりと話してくれるので、聞き取りやすいので大人にもオススメです。

その2.実際に英語体験させてみましょう。子供の順応性は素晴らしい。

これは小学生以上にオススメ。英語はインプットと同じくらいアウトプットも大切。なぜなら英語は話すためのツールだから。
小学生以上になり、日本語が通じない世界があることを認識できるくらいになったら、実際に体験させてみることがオススメ。


日本人相手に英語を話しかけるのと、外国の方相手に話しかけるのでは、大人でも緊張度合いが違いますよね。こどもも同じです。そして自分の発した言葉が外国の方に理解してもらえたときの達成感や感動はこどもを大きく成長させるきっかけになります。

とはいえ日本で英語を体験する環境てあまりないですよね。そこでオススメなのが夏休みを利用したサマースクール。座学メインの英会話塾とは違い、遊びの要素をたくさん取り入れているので、英語を学ぶのではなく、遊ぶために英語を使うと思わせることができることがポイント。旅行会社が企画した英語キャンプ、アメリカンスクールのサマーキャンプ、外国大学が提供している英語イベント、テーマーパークの英語DAY、さがしてみると案外いろいろとありますよ。

英語なんて話せないし、サマースクールなんてまだ早いのでは?と心配になりますよね。こどもは意外にタフです。試しにポーンと放り込んでみてください。きっと何か掴んで帰ってきます。

サマースクールにいくと英語が急に上達する!と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。かぁさんも昔はそう思ってました。先にしっかりと断言します。数日そこらで英語がペラペラになることは絶対にありません!あくまで英語というものに触れて、好きになる、興味が出る、そのきっかけ作り、第一歩のための布石と捉えておきましょう。
大丈夫、興味が出れば自ら求める、それが子供です。素晴らしいですよね!

イベントを選ぶときにはその子の英語レベルをよく観察して、それよりもほんの少しだけ挑戦できるレベルのものが望ましいです。高すぎるとついていけませんし、低すぎると達成感を得られるような成功体験にはなりません。大切なのは自分ひとりでがんばった!解決した!の体験と、それを大好きなお父さん、お母さんに認めてもらえる喜びです


東京都内から通えるもの、小学生高学年向けのもの、学習ではなく遊び要素をメインに取り入れているところ、と限定的ではありますが、かぁさんオススメの国内留学、サマースクール情報を別記事で紹介しました。よかったらのぞいてみてください。人気のプログラムは埋まりつつあるようですよ。

その3.親が英語を楽しんでみる!こどもはじっと観察しています

子供は親の真似っ子が大好きですよね。

自分のおもちゃのキッチンセットがあるのに、親の使っている料理道具で遊びたがる。大好物のジュースやお菓子を出しているのに、こちらがこっそり隠していたご褒美アイスを欲しがる。教えた覚えはないのに足でティッシュ箱を器用にたぐりよせたり!!?本当に親のやること なすこと興味津々です。もうずっとずっと見ていますよ。

さぁ!もう親自身が英語を楽しんでしまいましょう!その様子をこどもはじっと観察しています。海外ドラマ、洋楽、海外ユーチューブもいいですね!かぁさんのオススメはオンライン英会話

我が家でも娘が英語に興味を持ち始めたきっかけは私のオンライン英会話でした。当時まだ3歳だった娘がパソコン画面に向かって楽しそうに話す母の姿に興味を持ち始め、最後の挨拶のときにひょっこりと「バーイ」と言いに来るようになったんです。あの当時はあまり意識していませんでしたが、あれが娘が英語という言語に興味を持ち始めた第一歩だった気がします。

今では娘がオンライン英会話を受けており、その授業の別れの挨拶のときに3歳の息子が駆けつけていき一緒に「バーイ」としています。

子供は真似っ子が大好き。親が楽しそうにしていること、子どもたちが気にならないはずがないのです。まずは自分が楽しんでみてください!こどもの英会話をさがしていたのだけど、、、と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。でもねやっぱり親が子供にとっての一番の興味の対象だと思うのです。この機会にご自身も英語を楽しんでみるのはどうでしょう?来年の夏休みは親子で海外旅行!も楽しそうですよ!

子供の熱い視線を感じたら、気づいていないふりをしつつ子供の興味を刺激し続けましょう。そして良きタイミングで「一緒にやってみる?」と誘ってみてください。効果絶大ですよ(笑)!

興味を持ったその後は?アウトプットの機会を意識して英語力アップ↑

英語に興味は持ってくれたみたい。実際に英語力をあげたいな、という段階にきたらどうしたらいい?

かぁさんとしては英単語でも英文法でもなく、英会話から始めてしまうことがおすすめです。英単語や英文法を日本語で先に学んでしまうと日本語で考えるプロセスが入ってしまいます。子供の年齢にもよりますが、小学生くらいで まだ英文法を学ぶ前であれば英語をリズム、流れとして体得してくれるのが理想的かなと思います。英単語も単語だけを頭で覚えても初心者には使いこなすことが難しく、効果的ではありません。英会話には話の流れがありますので、イラストや写真をみながら、そこに出てくる英単語をその流れで知ってくれれば十分かなと思います。

小学校では3年生から英語が始まります。それも英語にふれるきっかけになると思いますが、クラス単位で週に1回、高学年になっても週に2回ほど。この頻度はアウトプットには少し物足りないかなと思うのです。英語は言語です。学んだ後は自分の言葉で実際に発してみて相手の返答や反応をみる、そこには子供ながらに試行錯誤があって、気付きがあって、楽しさがあります。例えばオンライン英会話ではだいたいが25分単位で構成されていますが、その25分はすべて本人だけの時間です。本人の一生懸命に話す言葉を講師はしっかりと受け取ってくれて、その子のためだけに返答をしてくれます。最近のオンライン英会話の講師は子供の扱いが本当に上手ですよ。画面を通してお互いに絵を書いてみたり、鬼滅の刃や呪術廻戦等、日本にも詳しい講師が増えて横で聞き耳をたててるこちらの方が驚かされることもしばしば。

自宅でできる、旅行先でできる、自分のタイミングでできる、そんな受講場所や予定、時間などを制限されないところも親的には楽ちんで気に入っています。

英語を使うと日本ではない世界に触れることができる!そして逆に「日本」というものにも気づくことができる。世界は広いのです。いろいろな世界が日本の外側にはあり、日本にあるものがなかったり、日本のものがそのままそこで愛されていたりします。それらの情報を自らの体験で触れることが出来るのは素晴らしい!

こどもは好奇心の塊、その方向性をうまく英語に持っていけると素敵ですよね。

子供専用のオンライン英会話もたくさんあります。できるなら毎日受講が理想的でおすすめ。毎日少しでも英語を話す時間をもつ、それを習慣化する。お気に入りの講師や馴染みのある講師ができると、子供は自分から会いに行くようになりますよ。無料体験などもあると思うのでいろいろ探してみてくださいね。
ちなみに我が家が長年利用していて、今でもオススメなのはファミリープランのあるネイティブキャンプ(公式サイト)です。他にも試しましたが、教材の豊富さとファミリープランと受講回数無制限を考えるとコスパ的に一番見合っているのは今の所 ネイティブキャンプがベストです。お子さんだけ、もしくは最初はお子さんに見せるために自分だけ、というのであれば、ファミリープランの必要はないので他にも選択肢はありますよ!ぜひうまくキャンペーン等をみつけて試してみてくださいね。

まとめ:こどもが英語に興味をもつきっかけをつくってあげよう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
お子さんが英語に興味を持つきっかけの参考になれれば嬉しいです!

最後にまとめです。

こどもに興味を持たせるには?
  1. ユーチューブで英語動画をそっと差し出す
    1. オススメ動画3選
  2. 実際に英語体験させてみる
    1. サマースクール、テーマパークのENGLISH day等の活用
  3. 親が英語を楽しんでみせる
    1. オンライン英会話がおすすめ
  4. アウトプットの機会が増えれば英語力アップ

いつもありがとうございます!!
@eigodekaiwa
ハート

タイトルとURLをコピーしました