テンプル大学ジャパンキャンパス主催 小学生 国内留学2021

  • 小学生高学年対象
  • 東京都内近郊で開催(東京発着のバス等あり含)
  • 2021年夏開催が決定している
  • 国内留学、サマーキャンプ、サマースクール等の英語のアクティビティ情報

    を探しているお父さん、お母さんに。

2021年 日本でできる小学生の国内留学プログラム

公式ページより引用

主催:テンプル大学ジャパンキャンパス

会場:同キャンパス

プログラム概要

対象者通学/宿泊期間費用
小学5・6年生通学
午前クラス:9:30〜12:25
午後クラス:13:30〜16:25
2021年8月16日(月) ~18日(水)20,000円(税込) 教材費含
※世田谷区60名、港区40名の参加費用の半額助成(10,000円)あり
  • 対象レベル
    英語にあまりなじみのない初心者から既に堪能な方までどのレベルまで参加可能
  • 得られるもの
    授業で習ったスキルを応用する機会として、あるいは「好きな英語」を「できる英語」に変える機会
  • 内容
    ・アクティビティを多く取り入れ、楽しみながら英語を学び、英語を身近に感じる
    ・絵や図形を見たり、体を動かしながら、ボキャブラリーを増やす
    ・自分で文を作ってみることで表現力をつける
  • 特長
    ・ネイティブスピーカの講師に加え、TUJの学生がティーチングアシスタントとして常に 授業をサポート
    ・レベル別でクラス分け
    ・小学校の科目という子どもたちに馴染みがあるテーマ(音楽、理科、算数、図工、社会、体育)
    ・世田谷区60名、港区40名の参加費用の半額助成あり(※申し込み期限注意)
  • 申込み締切
    2021年6月25日 (金) ※ 世田谷区・港区の半額助成対象枠は、5月31日締切
  • 申込み方法
    プログラム公式ページ オンラインフォームから可能
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、イベントの中止、延期等の可能性もあります。
最新情報やお問い合わせは公式ページでご確認ください。

評価 :5/5。

メリット/デメリット

◎テンプル大学ジャパンキャンパスは日本で最も長い歴史と最大の規模を誇る外国大学日本校であり、2005年には文部科学省から「外国大学の日本校」として指定を受けた最初の学校
◎大学機関が主催のため、子供を預けるにはとても信頼でき、安心できる
◎取り扱うテーマが子どもたちが普段親しんでいる科目を英語で扱い、単に英語で遊ぶというのではなく、英語で学ぶことを遊ぶカリキュラム
▲活動メインではないので、子供の興味が保てるか心配
◎午前、午後とクラスが別れているので、他の予定も組みやすい
▲サマースクールと考えると少し時間、期間が短い
◎対象であれば費用助成がある
◎年の近い留学生との交流もあり、良い刺激になる

かぁさん
かぁさん

英語を勉強することで、世界の人と自分の言葉で繋がれる楽しさや素晴らしさを実感してほしいな、、、と思っています。外国大学で子どもたちが英語を学べるのはとても魅力的な機会ですよね。羨ましいくらいです。
他にもいくつか候補があるので、それらも随時共有していきますね。

いつもありがとうございます!!
@eigodekaiwa
ハート

タイトルとURLをコピーしました